Authentic Bar growth

2011.06.15 / COCKTAIL

小梅カクテル

福岡県も梅雨入りし、毎日じめじめした嫌な天気が続いております。

ところで皆さん、『梅雨』の語源ってご存知ですか?  色々と調べてみましたが、諸説あるようです。

その中で、一番良いなと思ったのがこの説です。

『6月から7月にかけての初夏の長雨を「ツユ」と呼んでいますが、漢字では「梅雨」と書きます。
そもそもは、「バイウ」と読み、中国から伝わってきた言葉です。この時期に”梅の実が熟す”ことから漢字で「梅雨」と書くようになりました。』



と、いうことで。。。



梅干しを使って、カクテルを作ってしまいました。



梅干しと言えば生産量日本一の和歌山県です、紀州の南高梅は言わずと知れた高級品。

当店では和歌山県産の『かつお梅』を使用して、フローズンカクテルにしてみました。 色々な梅干しで試してみましたが、この梅干しの程よい酸味と塩分の具合がカクテルにした時に一番合いました。



味わいはというと、まさに”あの飴”、 ロッテから発売されている『小梅』にそっくりです!!  実は私、『小梅』が大好きで、いつかあの味に似たカクテルを作ってみたいと前から思っていたんです。(笑)

なのでカクテル名は、そのまま『小梅カクテル』にしたいと思います。

えっ!? と思われた方、是非一度お試し下さい。。。

no comments

コメントをどうぞ