Authentic Bar growth

2012.04.10 / COCKTAIL

『SALTY DOG』(ソルティー・ドッグ)

皆様よくご存知のカクテルではないでしょうか? 今回は『SALTY DOG』のご紹介です。



『SALTY DOG』 直訳すると『しょっぱい犬』となりますが、これはイギリスのスラングで「船の甲板員」のこと。 甲板員が船の上で波しぶきを浴びながら、汗まみれで働いている様子から、「しょっぱいやつ」と呼ばれていたそうです。



1940年代にイギリスで生まれたこのカクテルは、ウォッカベースとして有名ですが、もともとはジンをベースにして作られていました。 今では、”オールドスタイル”  とか  ”ヨーロピアンスタイル”  という名前で呼ばれていますが、「ジン + グレープフルーツジュース + お塩」 をシェイクしてカクテルグラスに注ぐ、という方法で作ります。

が、、、

本当に、元になっているカクテルは『SALTY  DOG  COLLINS(ソルティー・ドッグ・コリンズ)』というカクテルで、このカクテルをアレンジして作られたと言われています。レシピは、「ジン + ライムジュース + お塩」  をシェイクしてカクテルグラスに注ぐというものだったそうです。





次に材料について、、、

当店では主に、フロリダ産のグレープフルーツ(ルビー)を使用しています、日本に輸入される物のほとんどがフロリダ産か南アフリカ産の物です。

グレープフルーツは、上の画像のように白い甘皮の部分まできれいに剥いてから、ジュースを搾ります。

当店では柑橘類を搾る時、すべてこのような処理をしてから搾るんですが、なぜこのような処理が必要なのか疑問に思われた方は、御来店された際にゆっくりご説明致しますね。(笑)





グラスの縁に付けるお塩は、ヒマラヤ山麓で採掘される岩塩の  ”ピンクソルト”  を使用しています。 このお塩は、鉄分が多く含まれているのでこのような色をしており、ミネラルもバランス良く含まれているので、辛みが少なくまろやかな味わいが特徴のお塩です。





ウォッカ、グレープフルーツジュース、お塩  とレシピがシンプルな分、材料にはこだわりを持って作りたいカクテルの一つですね。



皆さん、美味しい『SALTY  DOG』を飲んでますか?

1 comment

“『SALTY DOG』(ソルティー・ドッグ)” への1件のコメント

  1. mikio sakamoto より:

    ご無沙汰してしまってますね。
    この記事よんだら、行きたくてしょうがなくなりました〜。
    近いうち時間見つけていきますね!

コメントをどうぞ